名古屋・丸の内駅から徒歩5分 シモン・ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵のブログへようこそ

前世療法・インナーチャイルド・ハイヤーセルフ・未来世・引寄せ・感情解放・苦手克服(あがり症・対人不安)願望実現(仕事・恋愛・お金・人間関係)・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悲しみの先にあるもの

名古屋の催眠療法士
紫紋 かつ恵です。

サロンには今、画家のアキさんの
シンギングボウルが遊びに来てくれています。

ハートチャクラを癒す、優しい音色は
私もサロンも、優しい波動で鎮めてくれています。

blogIMG_1439_20161208105751d26.jpg

 


最近ちょっと「悲しみ」に身を置いています。
感じつくしたいから。

私たちは、
辛い感情をありのまま感じられないと、

心に蓋をすることで、
余計な苦しみを生み出します。


思考は乱れ、感性はにぶり、
幸せを、やりたいことを忘れる。

感情が身体に溜まる事で、病気や身体の痛みを
生み出す事もあります。

他のもので埋め合わせをしようと、
何かに依存をすることも。

依存とは、食べる事や買い物に走る事もあれば
人間関係や恋愛やセックス。

ゲームやギャンブル、薬物、アルコールでは
脳や身体に作用する事で
さらにやめたくてもやめられない状況になる。


でもその元にあるのは
「感情をありのままに感じていない」ということ。


底なしの悲しみでも
張り裂けるような胸の痛みでも
燃えつくすような怒りでも

感情のすべては美しく、尊いもの。

過去、その辛い感情を1人我慢して
キチンと感じきれなかった環境にいただけ。

それがわかっているから、
わたしは今「悲しみ」に身を置いて
感情をありのままに感じ尽くしています。

感じてみてわかることは
ただ「悲しむ」事の自由さ、軽さ。

ひたすら悲しい事は、
なんと軽い事か。


感じながら、思うことは

クライアントさまが
「安心して感情を感じられる」場を作り続けたい、ということ。

1人で抱えていたその感情を
2人感じると、もう孤独ではない。

蓋をした感情に光が当たり、
優しく心はほぐれていくから。

その辛い時に、それでも生きてきたという
強さは、確かで尊い。


私自身が「悲しみ」をの先に見えたのは
自分のあり方。セラピストとしての生きかたの再確認。

人生すべてが、お仕事につながるのだから
ありがたいことです(^^)

さて、来年より各種養成講座開講です(^^)




◇ 個人セッションのご予約受付中 ◇ 

 はじめは初回30分無料相談からどうぞ。→HPへ


◇ 養成講座各種 ◇ 


1月開催 年齢退行療法ヒプノセラピスト養成講座 平日コース 
・・5日間(10時~18時まで)振り替え可能

1月開催  NGH(米国催眠療法士協会)認定養成講座平日コース
・・12日間(10時~16時まで)振り替え可能



  
シモン・ヒプノセラピー

営 業 : 不定休(完全予約制) / ご予約は⇒カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2 リーヴァストゥーディオ丸の内701号

● メールマガジンご登録⇒ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
● ホームページはこちらです⇒ シモン・ヒプノセラピー
● 紫紋の著書⇒ 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック

ご予約・お問合せはお気軽にどうぞ 090-1725-5587  しもん


関連記事

| 雑記 | 11:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT