FC2ブログ

名古屋・丸の内駅から徒歩5分 シモンヒプノセラピー 紫紋 かつえのブログへようこそ

前世療法・インナーチャイルド・ハイヤーセルフ・未来世・引寄せ・感情解放・苦手克服(あがり症・対人不安)願望実現(仕事・恋愛・お金・人間関係)・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本医療催眠学会に参加してきましたよ

しもんです、こんにちは

昨日は東京の両国で第2回、日本医療催眠学会があり
参加してまいりました

10349092_1562871637267980_7317416817402077288_n.jpg

疼痛管理のための催眠プログラムや
ヒプノにおける脳波の観察
気分障害や不安障害に関するヒプノと薬物離脱の可能性
解離性障害の治療法など

ヒプノセラピーと医療への連携について
∞な可能性が広がった、素晴らしい学会でした



楽しみにしていた天外伺朗氏の講演では
病気とコアビリーフについてヒプノセラピストに向けて深い話が。


コアビリーフが病気を作り出していることは
ヒプノセラピストであれば理解している事は当然なのだけど

それ以上に、種類については
個人的なコアビリーフと、社会的なコアビリーフがあるようです。

その社会的コアビリーフは「集合的社会常識」と天外氏が
命名されたようですが

例えば日本人特有、地域、その会社、組織の中で
当然とされている社会常識。

アメリカでは
22口径のピストルで撃たれても、
頭や心臓に当たらない限り、まず死ななけれど

日本だと死んでしまう人が結構いるのだそうです。

理由は「ピストルで撃たれたら死ぬ」が
日本人には一般常識として蔓延しているからだそうです。



セラピスト自身がまず自分の中にあるそのコアビリーフを理解し
はずしていく必要があるんですよね。

その「気」やエネルギーによってクライアントは変容していくのだから。

その癒しにあんまり言葉は要らないのかもしれませんね~



10305602_1547439842158799_253387201513717338_n.jpg
最後はミーハー、好きな人ばっかりと写真を。

元ソニー上席常務 天外伺朗氏
イーハトーブクリニック 萩原優先生
わが岡崎の石原クリニック 石原均先生
イーハトーブクリニックの西田さん・鈴木さんらとともに



ありがとうございました


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■

ヒプノセラピスト向けワークショップ開催!


2015年2月、萩原医師を招いて
ソマティックヒーリング(体細胞療法)ワークショップ
名古屋で初開催いたします。

ソマティックヒーリングとは、催眠によって病気の本質に迫り改善する
パワフルな愛のヒーリング方法です。

現在ヒプノセラピストの資格のある方(種類は問合せ下さい)は
より深い体や病気への癒しの技術を萩原医師から直接学ぶことができます。

  
 (イーハトーブの西田さん・ワタクシめ・萩原医師)


萩原先生は聖マリアンナ医科大学第一外科にて消化器外科医として、
30年以上にわたって3000件以上の手術を執刀した医師です。

その経験の中、病気は体だけが問題ではなく心が及ぼす影響は大きいとして
催眠の臨床経験を積み、講座を開催して、潜在意識の可能性を伝えていらっしゃいます。


がんの催眠療法―医療現場におけるスピリチュアルケアがんの催眠療法―医療現場におけるスピリチュアルケア
(2010/05/15)
萩原 優

商品詳細を見る


萩原先生をお招きし、世話人として
名古屋でソマを開催出来るなんて夢のようです(^^)


  ↓ クリックするとPDFが開きます ↓

ソマ画像表横400

お申し込みはイーハトーブクリニックまでぜひお早めにどうぞ☆

  
シモン☆ヒプノセラピー

営 業 : 不定休(完全予約制) / ご予約は⇒カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2 リーヴァストゥーディオ丸の内701号

● メールマガジンご登録⇒ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
● ホームページはこちらです⇒ シモン☆ヒプノセラピー

ご予約・お問合せはお気軽にどうぞ 090-1725-5587  しもん


関連記事

| 雑記 | 12:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT