FC2ブログ

名古屋・丸の内駅から徒歩5分 シモンヒプノセラピー 紫紋 かつえのブログへようこそ

前世療法・インナーチャイルド・ハイヤーセルフ・未来世・引寄せ・感情解放・苦手克服(あがり症・対人不安)願望実現(仕事・恋愛・お金・人間関係)・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 亡くなった方との対話

 セッションメニュー
● 悲嘆療法 (すでに亡くなっている大切な存在との対話)

今世でのご縁のある方、身内などですでに
この世にいらっしゃらない方とイメージの中で対話するイメージ療法

はじめからお会いする目的でセラピーを進めることもありますが
セッションの途中・終盤で突如出てくる事もあります。

FG099_L.jpg


Aさん(女性)は、
   失恋から中々立ち直れずにいらしたのですが、
   小さい時、大好きなおばあちゃんと時代劇を見ていたことを思い出しました。

   でも思春期になると、おばあちゃんの痴呆は進行し、
    変わり果てた姿に汚いとも感じ。心の距離が出来たまま、
    おばあちゃんは亡くなってしまい 罪悪感を感じていました。

    おばあちゃんからのメッセージは、 「自分を大切に、幸せになりなさい」でした。



Bさん(男性)は
    自殺なさった身内の最後を片付けたことで、PTSDに苦しまれていらっしゃいました。

    セッション中にその身内の方が出ていらして
    「わるいな、本当にありがとうな。」 笑顔で語る姿とその言葉を聞いて、
    一人で抱え込んでいた重荷をスッと下されたようで
    PTSDはすっかり良くなられたようでした。



Cさん(女性)は
     過労で亡くなったお父さんが出ていらっしゃいました。
     残された家族は大変な苦労をし、許せない気持ちでいたのです。

      「大切な娘との時間を削ってまで仕事をしたことを後悔している」
     お父さんが家族の為に働いていた事、実はとても愛されていたという過去を思い出し
     Cさんは許しと感謝を感じていらっしゃいました。



Dさん(女性)は
     先天性の病気によりお孫さんを亡くされていましたが、
     セッション中突然「ばあば」といつもの呼ぶ声を聞き
     天国ではもうすっかり元気なんだと
     とても安心されていました。



FG194_L.jpg

亡くなった方から伝わるメッセージは
いつも深い愛に満ちています。

安らぎとユーモア、感謝を感じ
深い安心感とともに、1つの完了を迎えるようです。


変わらないものなどなく
命あるものは必ず終わるという事実があって


喪失の痛みは人を孤独にし、
深々と苦しめるけれど

癒しのプロセスは、その人のタイミングでちゃんと訪れる。


セラピストとしてその瞬間に立ち会える事を
とてもうれしく思います。


人は、喪失を得て

無くなるものなどないのだという
真理を手にするのかもしれませんね。


FG147_L.jpg


※必ずしもセッションでたどり着かないこともあります。
 しかし、多くの方がそのとき必要な場面まで
 (前世やインナーチャイルド、未来世など)に辿り着き心の癒しを受け取られるようです。


シモン☆ヒプノセラピー
 営 業 : 不定休(完全予約制) / ご予約は⇒コチラへ 
 住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2 リーヴァストゥーディオ丸の内701号
   ◎ メールマガジン⇒ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
   ◎ ホームページ⇒ シモン☆ヒプノセラピー
ご予約・お問合せはお気軽にどうぞ 090-1725-5587  しもん


関連記事

| 初めての方へ | 07:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT