FC2ブログ

名古屋・丸の内駅から徒歩5分 シモンヒプノセラピー 紫紋 かつえのブログへようこそ

前世療法・インナーチャイルド・ハイヤーセルフ・未来世・引寄せ・感情解放・苦手克服(あがり症・対人不安)願望実現(仕事・恋愛・お金・人間関係)・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「恐怖突入による克服」

森田療法に「恐怖突入による克服」というのがある


対人恐怖症であれば、
人への怖れは「あるがまま」にし
人間関係を豊かに築く努力をすること


不安神経症であれば、
不安は不安で「あるがまま」にし
あえて恐怖を経験してみて、実際にはどうなのかを見つめてみることが大切


不安神経症の不安とは、
悪いことが起こるであろうという間違った予想
「予期不安」からきている


だから、あえて経験を試み
逃げたり、うまくいったり、いかなかったりを繰り返し
乗り越えていくというもの。


ヒプノのセッションでも
時折「恐怖突入による克服」をすることがあります


そりゃ怖い
行けない時もある

怖いけど、その先に「怖れに向かった」自分がいる

それは、新しい自分。
失敗しても向かった自分は、何より尊い。




で、リアル「恐怖突入」してみました
同窓会に行ったのです。


私は長くイジメラレっ子だった。

そのトラウマから
あがり症、対人不安、社会不安障害だでした
ヒプノで随分改善されたけど、本当に酷かった。


でも「イジメ」なんて、30年近く前の事
その過去に支配されるなんて、もうごめんだって思ってた。


だから「恐怖突入」(こんな動機で行くなんて・・)


「来てくれるなんて、本当に嬉しかった。ありがとう」
幹事さんが言ってくれた。

こちらこそありがとう。


みんな年取って、変わっていた
良いお父さん、お母さんになっていた

クラスの仲間、部活の仲間

昔のあだ名で呼び合って、
ただ楽しく心地の良い時間が有った


「恐怖突入」してみて、本当に良かった。
今は、ちょっと感動してる。




置いてあった、昔の写真の私は、
かわいそうなほど暗かった

みんなが嫌う以上に、
私はわたしが嫌いだった

孤独で、いつも怯えていた
ズタズタな自尊心をやっと保って、心はいつも泣いていた


あれから20年ほどたち
自分に向き合い、天職を見つけた

その過去に感謝
今は自分が結構好き

恐怖突入した新しい自分は
なんていい感じ。


シモン☆ヒプノセラピー
関連記事

| 雑記 | 23:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT