FC2ブログ

名古屋・丸の内駅から徒歩5分 シモンヒプノセラピー 紫紋 かつえのブログへようこそ

前世療法・インナーチャイルド・ハイヤーセルフ・未来世・引寄せ・感情解放・苦手克服(あがり症・対人不安)願望実現(仕事・恋愛・お金・人間関係)・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

吉原遊郭行ってきました

体験談その73「二つの過去世」更新しました


さて、8月の最終日
東京の吉原遊郭に行ってきました。

中村遊郭に続く遊郭ツアー、第2弾です。
(今は吉原も、遊郭も存在しないのですが)

吉原遊廓、花魁の真実を語る、吉原写実講演会」に
セラピスト仲間のみわさんが誘ってくれたのです。



丁度、翌日は9月1日は防災の日。
関東大震災があった日です。

imagesCA4WMHN5.jpg

吉原弁財天では慰霊祭、蛇舞の奉納のリハーサルをやっていましたよ。

2013090120590000.jpg


震災では、遊郭でも燃え盛る火の中、
池に飛び込んだ遊女が
500人近く亡くなっています。

神社には
池の中に沈む、焼け焦げ膨れ上がった死体の写真展示も・・

上からは大火が押し寄せ、次々に池に遊女が飛び込み
ほとんどが圧死・水死だったようです。



 「風向きが悪かったの。
  反対側に逃げた遊女はみんな助かったのよ。

  門を閉めて遊女が逃げ出せないようにしたって言われているけど
  それはデマよ」


以前は遊女は年季を空けるまでは外出禁止だったけど
震災があった頃は、もうすっかりその制度は無くなり

実際には遊郭の大門も開いていたとのこと。

教えてくれた喫茶店のママさんは
真実を伝えたくて、声高に話してくれました。

人道的に遊女を助けようと
殉職した医者や看護師たちもいたようです。


今回は、「煌びやかな世界の中の闇」を見に行ってきたのですが


遊女達からの感謝を感じました。

彼女達は陰湿な世界でジメッとしているより
サービス精神旺盛で華やかな雰囲気が好きみたいで
みんなが来てくれて、語ってくれて
覚えていてくれるのが

嬉しいのかもしれませんね。

その短い一生の中でも

性の売り物として扱われていて
辛く悲しい感情も感じたけど

若くてきれいに着飾って
女の子らしく恋(秘密の)をしたりと
キラキラした時間もあって


確かに、生き抜いて存在していた事実。

そこには人生があったのですよね

67.jpg

心からご冥福をお祈り申し上げます


シモン☆ヒプノセラピー
関連記事

| 雑記 | 19:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT