FC2ブログ

名古屋・丸の内駅から徒歩5分 シモンヒプノセラピー 紫紋 かつえのブログへようこそ

前世療法・インナーチャイルド・ハイヤーセルフ・未来世・引寄せ・感情解放・苦手克服(あがり症・対人不安)願望実現(仕事・恋愛・お金・人間関係)・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大喧嘩

私のヒプノ体験 その17「インナーチャイルドに会いに行く」アップしましたよ

2013062222410000.jpg
サロンにドリンクコーナーが出来ました。
引出しの中にはいろんな飲み物が入っていましてなかなか機能的。

2013062222420000 (1)
IKEAで買ったのですが
組み立て家具なのでこんな失敗も
あちゃ☆


最近、自分を超えていく時な気がしておりまして
こんな時は子供の自分が急に出て来て
わちゃわちゃになります。

ま、これも意味があるのだと
冷静に受け止めつつも
対処(後始末)につとめています。


先日、母と大喧嘩しました。

何気ないきっかけだったのですが
喧嘩の時ってやつは、思っても無い事やら
ぐっと胸にしまっていた事やら

口から出てくるものです。


「なによ!高校の時、お弁当1回しか作ってくれなかったじゃない!!」


・・・って20年以上前の話を引きずり出して怒っていました(汗)


このとき私は

高校生の私の心の叫びに驚き

同時にちゃんと母に伝えられた自分を
誇らしく思ったりもしました。


そのまま車に乗り込んで
名古屋までの道中、泣きながら

ちゃんと言えたね~
いいんだよ
がまんしなくていいんだよ。
だって、いつも寂しかったもんね~。

と、自分で自分を慰めていました。


高校生の自分が
母に反抗した事を後悔し
罪悪感を感じている気がしたからです。


子供はどんな親でも、親が大好きで
その大好きな親(母親)から愛情を感じられないと

「自分が悪いんだ」と
「自分さえ我慢すれば」と

迷惑を掛けちゃダメだ
助けてあげなきゃ、支えなきゃと

救済者の役割を担う時があります。

本当に苦しいのは自分なのに。


私が役割を捨て、
本当の自分を生きるために

きっと20年という年月が必要で
やっと言えた気がします。



だから、いいのです。
よく言えた、自分!


・・・高校生の自分はね。



喧嘩後にはもれなく、どんよりとした関係が続きます。


修復は、大人の自分の役目です。
人生の責任を取る

それこそ大人、大人女子なのです(エヘン)



これでいいのだ


シモン☆ヒプノセラピー

関連記事

| 雑記 | 23:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT