FC2ブログ

名古屋・丸の内駅から徒歩5分 シモンヒプノセラピー 紫紋 かつえのブログへようこそ

前世療法・インナーチャイルド・ハイヤーセルフ・未来世・引寄せ・感情解放・苦手克服(あがり症・対人不安)願望実現(仕事・恋愛・お金・人間関係)・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手放す VS 受け入れる

最近、猛スピードで本を読んでいます。

私の40年余りの人生の中で時々あるのですが
次から次っていう感じです。

読みまくって知識を入れて、頭でつなげる作業を
勝手にしているというか。

その欲求が止められないというヤツです。

学生の時こんな状態ならもっと頭が良かっただろうに
・・・残念な私です。


娘が誕生日でした。
ろうそくは次、私に使いまわせて(14→41)エコな娘です


今日のお題。


あなたは手放すと受け入れると
どちらが好きですか?



手放すというと・・

断捨離とか、浄化とかいわれる様に

ネガティブなものや状態、必要ないものを
キレイにするために

捨てる、開放する、昇華する

いわゆる自分からは「遠ざける」ということ。

まさに私の部屋、視界のあちこちでゴッチャになっているから
ステラレネ~ゼの私に

断捨離は、今すぐ必要なのだけど(汗)

ま、それは置いといて。


キレイにすることの前提に
「キタナイ」と捉えているのではないでしょうか。


かつては必要だったものかもしれないけど
今はいらないもの。

必要ないから捨てる、浄化する、遠ざける


では、受け入れるとは

取り込む、一体化する
ひとつになる

きっと必要ないものだと捉えていると
ひとつになる事って難しいと思うのです。

「必要なくても受け入れる
 キタナクても受け入れる」

やっぱり、難しいかな・・・・


モノであっても、感情であっても
同じことで

ネガティブなもの、必要ないもの
キタナイものは

遠ざけたいし、いらないし
受け入れても大事にしないだろうし
なんだかいい気分がしないですよね。


でもね。

そう思う中で
あえて私は

やっぱり「受け入れる」ことが
必要なんだと思うのです。


でもここで、混同しないように・・


他人から受けるネガティブな感情(だと感じちゃったもの)は
手放す、開放することがいいと思います。

というかキッパリと受け取らない。

だって自分のものじゃないから
取り込まない。

人は変えられないのと同じで
結局は何も出来ないから。

できるとするなら
ネガティブな感情を受けずに

その奥に隠れている愛に目を向けて
コチラも愛で接することくらい。
そこには犠牲もなく、蔑みもなく。

だから、他人のネガティブな反応は手放す、開放する。
何も出来ないから。


でも自分の中でのネガティブな感情は
受け入れて、
一体化していくことが

必要なんじゃないかって思う

だって、ネガティブに感じてしまったことには
意味があるから。

原点にそう思わざるを得ない出来事があったはず。

怒り、ねたみ、苦しみ、悲しみ、恨み、嫉妬、
罪悪感や、劣等感も・・・


そんな感情を抱いてしまった自分は
やはり辛かったはず。

傷ついて
でも誰にもいえなかったのかもしれない

自分が、誰かや何かを傷つけたから
だからその感情をいけないものだと捉えたのかも

ポジティブシンキングがいいって
成功法則とかで言われていたりするけど

わかっていても
出来ないから苦しいわけでね

ネガティブな感情がいけないことではないと思う

そんな自分も
「あり」として受けれいる。


ネガティブな自分も受け入れる
苦しみや悲しみや
ねたみ、恨み・・もっとドロドロした感情も

全部あって、それも自分。

人間らしくて、愛すべき感情だと思う。



その感情に意思があるのなら

 あんたが悪いとか、
 あんたがいけないとか
 いらないって言われたら

悲しいし、寂しいと思う。

だから、その感情もちゃんと認めてあげたいって思う。


それこそその感情を持った時は

楯になって弱い自分を守ってくれただろうから

 ありがとう、
 いけないことじゃないんだよ
 仕方なかったよね
 あなたはちっとも悪くないよ

って。そして受け入れる


何も悪いことなんてない。あなたは何も悪くない
もちろん、あの人も、私も。


受け入れるとは、統合するという事


バラバラになったそのネガティブな感情さえも
統合して、自分とひとつになっていくという事


受け入れるとは、
自分を好きになるということだと思う
キタナイ自分も、嫌な自分も。

いろんな自分であって、とてもいい。
私たちは聖人でもなく

聖人になろうとする必要もないと思う
それよりも何よりも

にんげんであるということ

だって、いろいろな経験を
感情を感じるために

今世いるのだから



長々とありがとうございました

シモン☆ヒプノセラピー




関連記事

| 雑記 | 11:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT