FC2ブログ

名古屋・丸の内駅から徒歩5分 シモンヒプノセラピー 紫紋 かつえのブログへようこそ

前世療法・インナーチャイルド・ハイヤーセルフ・未来世・引寄せ・感情解放・苦手克服(あがり症・対人不安)願望実現(仕事・恋愛・お金・人間関係)・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私の感想ヒプノ体験 その5

昨日のグループセッション。 毎回特権とばかりに参加する、ちゃっかりなわたし。

この度のテーマは、タイムリー

私のヒプノ体験 その5
「原発問題にざわざわする理由!」

----

私は、どうやら
インド人女性だったときに
子供を亡くしているようです。

赤いサリーを着た、背の高い、はだしの足がとても大きな茶色い肌の30歳くらいの女性。

資源を掘り起こして流れ出た物質により
水や土壌が汚染された村に住み、子供を育てている。



旦那さんのイメージがわかないのは、そこで作業をしていて家にいないのか
そのせいで死んだのか。

とにかく無力感。

娘は、障害を持って産まれてきたみたい。
でも、子供の笑顔は天真爛漫で、可愛い。
自分の町では死産や奇形の子は多い。大人たちも変な病に苦しむ。

隣町の市場に連れて行くと、特異な目で見られる。

無力感の中で沸き立つ怒り。
「子供達の未来を返せ」

----

原発への激しいほどの感情は、ここから来ていたのかもしれない。

そして

亡くなったり、障害を持つ子達は、

学ぶために、
学びを完了せるために
私たちに大切なことは何かを伝えるために

わざわざ自分からこの環境や境遇を選んだとても精神レベルが上の人たちだと気付きました。

だからと言ってけっして子供の未来が失われることが
良いことではない。

ヒプノ後間もないため、まだ心の周りをふわふわ漂っているメッセージ
もうすぐ着地して根付くのだろう。

今からは
同じ状況でも見方が変わり、行動を変えることが出来る

だから今、出来るだけフラットに考え、行動しよう

そんなことを考えさせられるセッションでした。

あ、まとめなきゃ
関連記事

| 私のヒプノ体験 | 21:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT