FC2ブログ

名古屋・丸の内駅から徒歩5分 シモンヒプノセラピー 紫紋 かつえのブログへようこそ

前世療法・インナーチャイルド・ハイヤーセルフ・未来世・引寄せ・感情解放・苦手克服(あがり症・対人不安)願望実現(仕事・恋愛・お金・人間関係)・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私のヒプノ体験 その1

これからセッションのことをまとめていきます。注意書きをご覧ください。

なぜ私がヒプノセラピーを受ける事になったのか。
その発端は、

ある本との出会いでした。
飯田史彦氏の「生きがいの創造」です

ではなぜ出会ったかというと
今からもう、10年ほど前の話になります。



当時、私は自分がまいた「罪悪感」という種のもとに発芽した
様々な苦難の真っ只中に居ました。

いじめられっこで自分大嫌いな幼児期から
「愛される価値もない」と育った私、

当時の旦那は身勝手な人で
けんかをしては仕事を変え

その汲々とする生活を支えるため
私はいっぱい無理をしていました。

私が頑張ればうまくいくんだ。
旦那は優しい所もある
私が支えなきゃ。

そんな想いからでしょうか。

その無理は二人目の妊娠中の私には
重すぎたようです。

結局、早産の上亡くしてしまいました。

人工保育機の中で動く小さな私の赤ちゃんは
最後まで一生懸命生きようとしていた、強くて優しい子でした。


あまりにも大きな出来事に
私たち家族は耐えられなかったのか
とにかく弱くてどうしようもない旦那は
くだらない、でも大変な事件を起こして捕まってしまい

浅はかにも夢に見ていた家族4人の生活が

いつの間にか長女と二人だけの
シングルマザーに。

旦那の事件の対応や後始末を一人でこなしつつも
当時はまだ小さかった娘の子育てや
社員として仕事をしていくうちに

自分をすっかり見失い

人の善意の行動でさえも
信じられなくなる心理状態の中で

私は本に逃げました。

なぜ、こんな目にあわなきゃならないのだろう?

眠れぬ夜に、自分を変えるため
精一杯刻み込むように
生き方や、あり方の本を読みあさっていました。

その時出合ったのが、上記の「生きがいの創造」です。

本当に私には衝撃でした。

つづく・・・。

-----

雑記

もう10年、やっと10年。

あの時の出来事を

文字で書くと軽くてあっけない。

でも大変で、人生の裏もいっぱい見た。

「苦難さえも自分で選んでいる」とわかった今では
それはそれで、必要な出来事だと

・・・言ってみた。


でもやっぱり苦しかったな。


シモン☆ヒプノセラピー

関連記事

| 私のヒプノ体験 | 23:01 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/03/23 23:36 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT