名古屋・丸の内駅から徒歩5分 シモン・ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵のブログへようこそ

前世療法・インナーチャイルド・ハイヤーセルフ・未来世・引寄せ・感情解放・苦手克服(あがり症・対人不安)願望実現(仕事・恋愛・お金・人間関係)・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒプノセラピストへの道は、自己研鑽のループにて。

名古屋の催眠療法士 紫紋かつ恵です。

こんばんは

先日の養成講座の卒業生に
「私から厳しく指導された」と言っていただきました。

卒業生さんありがとうございます(^^)/


わたしは、講座中はセラピストとして技術を学んでいただくことはもちろん
散々自分を見つめてもらいます。厳しいまでにも。

「自分を見つめてください。
 心の傷を、苦手を辛い感情を感じたなら、
 講座中に逃げずに向き合ってください。
 放置しないで。癒すべき過去です」と。


逃げたくなる気持ちはよ~くわかります。

逃げていたら、クライアントさんの傷に向き合えないのです。

もちろん、すべての傷を癒さないと
セラピストになれないわけではないけど(^^)


ヒプノセラピー
特に年齢退行は人の心の中に入っていき
過去の傷ついた記憶の追体験をして書き換えていくのが主な仕事。

時に虐待や残酷なトラウマ悲惨な状況の追体験に
伴走することもあります。

その辛い経験の奥底にある、愛を探るために。

それは
地底の奥深く、それとも深海のぐっと奥に眠っているような

隠された「本来の姿」、「人間の本質としての愛」を
掘り当てるまで探る、先の見えない旅に向き合うこともあります。


渦中、あまりの傷の深さに、残酷さに、凄惨さに、闇の深さに
セラピストがおびえていたり、見逃そうとしたり、逃げたら
クライアントさんの傷は癒せない。

セラピストが逃げない、すり替えない、
自分の思い込みで引っ張らないことが、大切なのです。


それができるようになるためには
セラピストは、自分の傷に真正面から向き合い、弱さ、闇を知り
みつめ、癒し続けて、進化成長していく必要があると思っています。

セラピストが自分を知り、見つめ、学び、成長し、心の壁を越え
したいことをして、幸せになるプロセスこそが
クライアントさんを成長に導き、心を癒すから。



ミルトンエリクソンの娘
ロクサーヌ・エリクソンさんの講座の言葉の引用です。

「セラピストは残酷なまでに自分に正直でなければなりません。
そのために仲間に相談したり、アドバイスをもらったりして自己研鑽していく。
仲間を尊重し、自分を磨き続けていくのです。それが私たちエリクソニアンです」と。



わたしも学びの途中。
クライアントさんの過去の悲惨さに逃げ出したくなったりするときもある
でも気を引きしめて、お心に丁寧に向き合って

いつも、これでよかったのだろうかと悩みながら、迷いながら
でも最善を尽くすべく自己研鑽を続けています。

でもそれがヒプノセラピストであり
潜在意識の癒しなんだろうと思っています。

だから自分にも、受講生さんにも厳しくなってしまうのです。

でもでも、みんな大好きだからね~(*´▽`*)


◎◎あがり症・感情トラブルに有効な手法を学ぶ養成講座◎◎

9月6日(水)・9月7日(木)⇒NLPタッピングセラピー養成講座

あがり・感情トラブルなどに大変効果的な講座が
2日間で、合計46000円と比較的とりやすい値段で学べます。


◎◎今後のワークショップの開催予定は・・


・ 9月 3日(日)ターニングポイントの会(外部講師による付箋ワークの会)
・10月1日(日)魂の使命を見つける前世療法WS
・11月5日(日)宇宙とつながり、ハイヤーセルフからメッセージを受けるWS

※ 毎月第1日曜10時~12時半ごろまで 参加費¥4000
※ 13時からランチご一緒したい方はぜひ(実費)
https://goo.gl/MnCfD6



今週も宜しくお願いします!



● ホームページはこちらです⇒ シモン・ヒプノセラピー

シモン・ヒプノセラピー
ご予約 : カレンダー ⇒予約フォーム
住 所 : 名古屋市中区丸の内1-11-2
リーヴァストゥーディオ丸の内701号
●メルマガ 魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
●ホームページ シモン・ヒプノセラピー
●著書 生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック
ご予約・お問合せ 090-1725-5587 しもん
関連記事

| 雑記 | 00:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT