FC2ブログ

名古屋・丸の内駅から徒歩5分 シモンヒプノセラピー 紫紋 かつえのブログへようこそ

前世療法・インナーチャイルド・ハイヤーセルフ・未来世・引寄せ・感情解放・苦手克服(あがり症・対人不安)願望実現(仕事・恋愛・お金・人間関係)・・・

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ホームページお直し

昨日より
ヒプノエデュケーション協会のHPを
いそいそと直しています。

バナーを設置して
中身を移動させて

判りやすく文章を組み立てて~

っと。

まだ中身は全然。
でも、外は何とか・・


セラピスト仲間のみゆさんに
つくってもらったバナーなのですが

バナーがかっこいいと
いい感じに見えますよね☆


来週中には完了!


予定!!




って、頑張るぞ~ぃ。


工事中HP→ヒプノエデュケーション協会



シモン☆ヒプノセラピー

| 未分類 | 23:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人間の暗闇

セッション体験談その77「申し訳ないと思う理由」UPしました


私がドイツ人だった時の過去世について
簡単に語れるものではないのだけど。


先日から無性にザワザワしていたら
見つけました「人間の暗闇」

ドイツ人の絶滅収容所所長シュタングルと
女性インタビュアーとの対話をまとめた本。

本人だけでなく、収容所の数少ない生存者や
元同僚、シュタングルの妻も含めて話を聞き

生い立ちから、所長になった経緯、当時の様子
戦後、逃亡後どのように生活していたのかを
客観的に伝えている

読み応えのある本でした。


人間の暗闇―ナチ絶滅収容所長との対話人間の暗闇―ナチ絶滅収容所長との対話
(2005/12/06)
ギッタ・セレニー

商品詳細を見る


読んでみて
いろいろ思うところがあるけれど

まだ整理までにはいたっていないかな~


一日に数万人規模で搬送され
2時間以内に虐殺される
大規模絶滅収容所の日常において


シュタングルは

見ないように
知らないふりをして
記憶を無意識に書き換えながら

妻や家族の愛を拠り所にして
良心的な父親として生きた人物だった


収容所でも残酷な人物でもなく
逃走中も特に所在を隠していたわけでもなく
どこに行っても環境に順応し

つかまった後も模範的な囚人として
看守の受けもよかった

「いい人」だった。



シュタングルが所長をやらなくても
誰かに役が回っただろう

シュタングルが拒否していたら
彼はもとより家族はどうなっていただろう

家族の愛とは時に残酷だ
愛に支えられて、生きていられたのだから



彼はインタビューの最後の最後にやっと
「生きていることが罪だ」と語り

翌日自然死(!)した


押し隠して見ないようにしてきた罪を
表面化させたとき
天がようやく死をもたらしたのかもしれない。


捕まったのがブラジルサンパウロで
亡くなったのが2年後の1971年とは・・・。

残された妻はサンパウロで余生を全うしたようだ。


いろいろ繋がって
頭がグワングワンと混乱しています


もし、その罪の意識を持って
私が生まれ変わっているなら

すべきことが出来ているのか。
それとも
今の延長線上でいいのだろうか?

いやいや、私の人生だし。


何が善で、何が悪なのか?


今それを見る必要があるのでしょうね~。


シモン☆ヒプノセラピー

≫ Read More

| 雑記 | 19:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

頭を冷やせ

体験談その76「 4つの過去世から得たもの


今日は早朝より
ホットヨガで汗を流し


シャワーを浴びると


水でした



冷たいながらも
頭も体も洗って



シャワー室を出る頃に
やっと復旧してしていたので




「頭を冷やせ」って事でしょうね。



2013092312300000.jpg
この人もうるさい事だし


さ、やるとしますか。



シモン☆ヒプノセラピー

| 雑記 | 12:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒプノセラピーの中心で愛を叫ぶ

ホッテントリーメーカーというのをご存知でしょうか?



 ブログのエントリのタイトルを考えるのが苦手な人のために、
 ホッテントリ(Hot Entry)になりそうなエントリ名を生成するよー

というもの。



検索してみた。





無題2






やっぱ自分で考えよ・・・orz






シモン☆ヒプノセラピー

| 雑記 | 15:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

百済寺




昨日、友人に連れられ
観音正寺、太郎坊宮、百済寺など

滋賀の寺めぐりしてきました


階段上り下りで
普段歩かない人が歩いたので

めっちゃ足、プルプル~。

ちょっと疲れていたのですが、百済寺でスッキリ

imagesCAL386C8.jpg

imagesCA9JII69.jpg
百済寺の鐘楼


ゴーンと鳴らした
低音の鐘の振動が
体の中隅々までいきわたり

ネガティブエネルギーを払ってくれたようで

スッキリ!!


気に入ったので
また行こうっと~


9月19日(木)
は毎月恒例、インナーチャイルドの集いですよっ
 
14:00~ ・ 19:00~ の2コマありますよ(参加費¥3,000)

ぜひご参加くださいね~


参加表明は 赤塚(090 5138 1202)まで





シモン☆ヒプノセラピー

| 未分類 | 15:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お母さんの呪い

9/12 ヒプノコラム№32  「お母さんの呪い」更新しました


obaq02.gif
怒ったオバQ。 オバQの呪い?



さてさて

最近、めっちゃ自分の世界に入って
書いています。

時間が少しあれば
書き・読み・まとめ・書き直しと

自分の世界に入りつつも

それでは生活がめちゃくちゃになるので
ちゃんとホットヨガに行き
娘ちゃんのお弁当を作ったりと

自分の時間も大事にして
でも書けるときは書く・・

あんま、進まないけどね。



さて、「お母さんの呪い」についてコラムを書いてみました。


あえて呪いと書いたのは

お母さんもヒドイ人だと認識してほしくて


人間って誰しも

善良で、愛情深く、理性的で、
極悪で、利己的で、感情的で身勝手


いろんな面を必ず持ち合わせる
それでこそ人間。


見知らぬ誰を助ける事もあれば
大切な人を苦しめる事もある


お母さんだって例外じゃない。


愛情に名を変えた、呪い。


それに気付くだけでも
楽になる人もいるよな~~


って思いまして
書いてみました


みんなじゃないけどね。


シモン☆ヒプノセラピー

| 雑記 | 22:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉原遊郭行ってきました

体験談その73「二つの過去世」更新しました


さて、8月の最終日
東京の吉原遊郭に行ってきました。

中村遊郭に続く遊郭ツアー、第2弾です。
(今は吉原も、遊郭も存在しないのですが)

吉原遊廓、花魁の真実を語る、吉原写実講演会」に
セラピスト仲間のみわさんが誘ってくれたのです。



丁度、翌日は9月1日は防災の日。
関東大震災があった日です。

imagesCA4WMHN5.jpg

吉原弁財天では慰霊祭、蛇舞の奉納のリハーサルをやっていましたよ。

2013090120590000.jpg


震災では、遊郭でも燃え盛る火の中、
池に飛び込んだ遊女が
500人近く亡くなっています。

神社には
池の中に沈む、焼け焦げ膨れ上がった死体の写真展示も・・

上からは大火が押し寄せ、次々に池に遊女が飛び込み
ほとんどが圧死・水死だったようです。



 「風向きが悪かったの。
  反対側に逃げた遊女はみんな助かったのよ。

  門を閉めて遊女が逃げ出せないようにしたって言われているけど
  それはデマよ」


以前は遊女は年季を空けるまでは外出禁止だったけど
震災があった頃は、もうすっかりその制度は無くなり

実際には遊郭の大門も開いていたとのこと。

教えてくれた喫茶店のママさんは
真実を伝えたくて、声高に話してくれました。

人道的に遊女を助けようと
殉職した医者や看護師たちもいたようです。


今回は、「煌びやかな世界の中の闇」を見に行ってきたのですが


遊女達からの感謝を感じました。

彼女達は陰湿な世界でジメッとしているより
サービス精神旺盛で華やかな雰囲気が好きみたいで
みんなが来てくれて、語ってくれて
覚えていてくれるのが

嬉しいのかもしれませんね。

その短い一生の中でも

性の売り物として扱われていて
辛く悲しい感情も感じたけど

若くてきれいに着飾って
女の子らしく恋(秘密の)をしたりと
キラキラした時間もあって


確かに、生き抜いて存在していた事実。

そこには人生があったのですよね

67.jpg

心からご冥福をお祈り申し上げます


シモン☆ヒプノセラピー

| 雑記 | 19:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |